ぷににっき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァナ思い出話★9 ナイト取得クエスト

久しぶりに思い出話を書いてみます(*´ω`*)

2002年6月中旬~下旬頃
この頃になるとファーストジョブがLv30に到達してエキストラジョブを取る人が増えてきました
ナイト、暗黒、獣、詩人、狩人の5つ
まだ侍とか忍者はありませんでした


サンド出身者のわたしのフレンドさんで多かったのは
戦士を18まで上げて、次にサポジョブを15以上まで上げて
またまた戦士を30まで上げてからナイトを目指すルートですね
みんなナイトに憧れてました(*´ω`*)


しかし、当時のナイト取得クエストはとてもとても難しかったのです

騎士登用試験
ダボイでは、水路づたいに奥地(エリア内の南西)まで行かなければならないが、
道中は聴覚感知の魚の群れと視覚感知のオークの集団、
目的地の井戸の脇にはご丁寧にスライムまで配置されている。
このため、インビジ・スニークが登場する以前は、
エキストラジョブの習得クエストのうちの最難関として知られ、
日々見習いナイトの血がダボイの地を赤く染めていた。

(用語辞典より)


インビジもスニークも呪符リレイズもなかった時代
レベルも30程度でどうやってダボイの奥地まで行っていたかを説明いたします(*´ω`*)


まずソロは無理なので仲間を募ります
レベル30以上の戦士さん必須です
集まったら現地へ移動します

ダボイ入口から西へI-8テンキー7の壊れた橋がスタート地点です

20150612a.jpg

ここから出来る限りの防御装備とディフェンダーを使った戦士さんが川の中をゴールに向かって走り抜けます
川にいる魚は全部戦士さんに絡みます
殴られながら戦士さんは走ります

20150612b.jpg

魚はLv30で丁度くらいなので倒しながら進むことも出来るような気がするんですが
それは罠です(;´Д`)
魚と戦闘中、なぜか!なぜか上のオークに感知されちゃったりするんです
そうなったらもう大トレイン間違い無し!


戦士さんじゃなくても絶対回避とんずらシーフでいける!と思うかもしれませんが
この初期の頃にファーストジョブがシーフでLv25まで上げた人ってのがまわりにいませんでした
見たこともなかったかもしれないですw


戦士さんの後を残りのメンバーが走っていきます
吊り橋の上にオークがいたり・・・見つかったらこわいです(;´Д`)

20150612c.jpg

わたしの記憶では戦士さんはだいたい川の最後の方で力尽きていました
あとは絡まれたり途中で死んじゃうメンバーもいましたが井戸へ走ります

20150612d.jpg

そこにはトドメのスライムが(;´Д`)
無事に辿りついて井戸を調べても生きて帰れる人は皆無ですw
これを何回か繰り返して全員分クエストをクリアしたのでした!



突然ですが、わたしの最初のキャラPippinの冒険は6月末で終わります
倉庫キャラをタルタルで作ってみたら可愛くて可愛くて
こっちで遊びたい!って思ってしまったんです(*´ω`*)
サポジョブ取りにすごく苦労したのでまたアレをやるのかー!とちょっと悩みましたけどw


そして次のメインキャラ、タルタルのPuniniになるわけですが
わたしの記憶も2002年7月あたりから怪しくなります
あんまり覚えてないんです(;´Д`)
なぜか初期の頃だけすごくよく覚えていたんですよね


Pippinは倉庫キャラになってしまいましたが
その後たった1度だけ大冒険をしました!
2002年9月14日の全鯖共通イベント「第二回モンク集会・ズヴァール特攻!」です
次回はそのことについて書いてみたいと思います
スポンサーサイト

| FF11 思い出話 | 13:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァナ思い出話★8 チョコボMPK知ってますか?

ナイズル不確定アイテムとカンパニエのキャンペーン終わってしまいましたね
今回もアルザダールデスクは取れずに終わりました((つД`)゜

そして入れ違いに始まったのが
印章バトルフィールド ドロップアイテム追加キャンペーン
前回のキャンペーンの時に魔王印章30個のBF潜伏蟻地獄に通いました
ここではAbsolute Virtueの戦利品と交換可能なクーポンが出ることがあります
オウレオールニヌルタサッシュ欲しい方はチャンスです(´∀`)

攻略などは前回キャンペーン時のページをご覧くださいませ





ではでは、思い出話の続きいってみます


2002年6月初旬~中旬 

砂丘でサポジョブアイテム取りを初めてからどれくらい経ったのか・・・
寄り道も多くて、前回書きましたがジュノに行ったり、
書いてないけどバスやウィンにも行ってみました
バスは商業区入ってすぐの武器屋や防具屋、雑貨屋が並んでいる通りに
放置バザーしている人がたくさん並んでいてとても賑わっていました
ウィンはあまりにも街が広すぎてめまいがして寝込んでしまいましたw


まわりはどんどんサレコウベが取れて卒業していきますが
わたしはずっと取れないままでした
やっと取れたのはソロで骨を倒した時でした
そうなんです、サレコウベ取れないままレベルは上がり23になっていました!
PT組まないでソロでやれるようになっていたんですヽ(´Д`;)ノ


早速セルビナでクエアイテム3つ渡してサポジョブをつけられるようになりました
嬉しいというよりこれでやっと解放される・・・という気持ちが大きかったですねw
この時のサレコウベ取れない・・・の長く辛い(?)経験からか
セルビナの音楽を聞くと胸がきゅーっとしてせつない気持ちになります(;´Д`)


じゃあサンドに戻ってサポートジョブを育てよう!と思っていたら
サポジョブのレベル上げでセルビナに来ていたフレンドさんから声をかけられました

「やっとサポジョブ取れましたよー」なんて話していたら
「じゃあチョコボ免許を取りに行こうよ」と誘われました


どうやってチョコボ免許が取れるのかわからなかったので
フレンドさんに教えてもらったところ・・・
免許取得には敵が落とすアイテムが4つ必要らしい
アイテムは競売やバザーで買えるけどとても高い
(競売所が6月11日にオープンしていました)
アイテム(ゴゼビの野草)はダングルフの涸れ谷のウサギが落とす


そんなわけでセルビナからダングルフの涸れ谷にウサギを倒しに行くことになりました
フレンドさんの知り合いのミスラNさんがお手伝いに来てくれました!
このミスラNさんは今でもおでん鯖で冒険中です


初めて出会った13年前も、今も変わらずメインは白魔道士
数年前にヤグルシュを完成させていて白魔道士の大先輩なのです


ミスラNさんにケアルをもらいながら戦士のフレンドさんとウサギを倒しまくり!

20150512a.jpg

同目的の人で混んでるかなー?と思ったけど
どうやらわたしがサレコウベ取りしている間にピークは過ぎ去っていたようですw



フレンドさんとわたしの分のゴゼビの野草8個取って
ミスラNさんにお礼とフレンド登録をしていただいてジュノに向かい
チョコボ免許を取りました!



実はですね・・・・

この当時のチョコボ
今のチョコボとは大きな違いが1つあったんですよ

20150512b.jpg


とても恐ろしい仕様だったんです







なんと!
なんとなんとー!

チョコボに乗っていても敵に絡まれたーヽ(・∀・)ノ



チョコボは速いので普通の敵は大丈夫なんですけど
トラやラプトルなんかには騎乗中殴られて死ぬことがありました
わたしもソロムグでラプトル数体に絡まれて殴り殺されたことがあるんですよー((つД`)゜


しかし、それよりも問題だったのがMPKしちゃう可能性があることなんです
普通の敵には追いつかれないので絡まれまくって突き進んでいいんですが
そのままエリアチェンジしてしまった場合
当時はまだ敵が消えなかったのでエリチェン付近にもし人がいた場合
大量の敵がその人に絡む可能性があるんですヽ(´Д`;)ノ


わたしも知らないうちにMPKしていたことがあるかもしれません
騎乗中よく絡まれたので((つД`)゜


このチョコボに乗っていても敵に絡まれる仕様は2002年6月24日修正されまして
それ以降は絡まれなくなりました!


しかし、安全になるとわたしはチョコボに乗るとすごく眠くなるという謎の症状に悩まされるようになります
眠くなかったはずなのにサンドから乗るとジャグナー入る手前
ホラ岩あたりで眠気に襲われ、たびたび押し倒されてしまう(寝落ち)のでした

| FF11 思い出話 | 11:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァナ思い出話★7 初めてのジュノ

2002年5月下旬
まだバルクルム砂丘に来て間もない頃のお話です
たぶん・・・レベル16前後の頃
戦闘の合間のおしゃべり中にジュノという街があることを聞きました


リージョン情報を見てもわかるように三国の中心
ジュノは都会的な大きな街
チョコボ免許のクエストが受けられる
砂丘を卒業したらジュノのまわりでレベル上げになるのでは?とのことでした


その話を聞いてわたしはまだ見ぬジュノに行ってみたくてたまらなくなりました!
オフゲのRPGでも次の街に行くってすごくワクワクします!
どんな装備が売ってるんだろう?
どんな景色なんだろう?
どんな展開が待ってるんだろう?ってね(*´ω`*)

そういえばちょっとレベル的に厳しくても次の街に行っちゃう派でしたw



狩りが終わりセルビナに戻った後、そのままお話している時
「ジュノに行ってみたいな」とつぶやいたら
フレンドさんの1人も「行ってみたいね!」

「じゃあ行ってみようか?」ってことになりました
しかし2人ともどうやってジュノに行くのかがわからない
他のフレンドさんに聞いてもジュノに行ったことがある人はいませんでした


そこで、明日までにネットでジュノへの行き方を調べてくることになりました
すぐにでも行きたい気持ちでしたが明日まで我慢・・・・(;´Д`)



翌日フレンドさんと調べてきた結果を報告しあいました
わたしはバルクルム砂丘→ジャグナー森林→バタリア丘陵→ジュノ上層ルートを提案
でもジャグナーのトラが怖いよね (このフレンドさんとトラ狩りをしたことがありました)
あいつに見つかったら絶対殺されるよ!


それに対してフレンドさんが調べてきたのは
バルクルム砂丘→コンシュタット高地→パシュハウ沼→ロランベリー耕地→ジュノ下層
このルートだとトラはいないらしいとのこと
とにかくトラが一番の脅威だったのでフレさん提案ルートで行くことにしました!


今、思うとですね
パシュハウとロランの亀より、視覚で避けられるトラのほうが楽だよとw
当時はまだインビジもスニークもオイルもパウダーも実装されていなかったので
全ての敵が視覚感知のように思っていたのかな、たぶん
だからやっぱり見つかったら絶対逃げられないトラを避けたかったんだろうね(;´Д`)


ちなみに・・・ウィンダスにはまだ行ったことがなかったので
メリファト→ソロムグの案は出ませんでした



フレンドさんと2人でセルビナを出発しました
ゴブを避けつつコンシュへ

20150430a.jpg


地図を見ながらパシュハウ沼へ

20150430b.jpg

どの敵が絡むとか絡まないとかわからないのでとにかく全ての敵を避けながら進みます
慎重に・・・出来るだけ敵との距離を取ります





ロランベリー耕地の地図は持っていませんでした
敵を避けながらジュノに着くことを信じて道を辿って走りました




そしてやっとやっとジュノらしき街に到着しました
慎重に慎重に進んだのでセルビナを出発してから2時間近く経っていた覚えがあります
入口ではレベル上げしている2人組がいました
もうこんなところの敵を倒せるくらい強い人がいるんだねーとビックリしましたw


20150430c.jpg



ジュノに入りました
「本当だ!都会だね!」
真っ直ぐに伸びたメインストリート
でも誰もいません

20150430d.jpg

このエリアをサーチしてみたらわたしたち2人だけでした
リージョンエリアでサーチもしてみたけどやっぱり2人だけでした
ジュノを独り占めだー!(2人だけどね)


下層、港、上層、庭とNPCに話しかけてまわりました
なんかクエストでも受けられたらいいなーと思ったけど
三国での名声が低かったので受けられるクエストがなかった!
レベルが足りなくてチョコボ免許も無理でしたw


外に出ても敵を倒すことも出来ないレベルだし
結局ジュノに来てもやれることは何もなかった┐(´∀`)┌



でもわたしは大満足でした!
ジュノまで来るのは大変だったけど、やりとげた達成感と嬉しさでいっぱいでした
だから今でもこの日の出来事をこんなによく覚えているのかなと思います(*´ω`*)



フレンドさんと「そろそろ帰ろうかー」ってなったときに大変なことに気がついた!
なんとなくいつものクセで?
ジュノ下層にホームポイントを設定していたああああああ!
うわああああああああヽ(´Д`;≡;´Д`)丿







ま、まぁなんとかセルビナに帰れましたよ




2日後にねヽ(´Д`;)ノ
ええ・・・何回も死んでジュノ下層に戻りましたともw

| FF11 思い出話 | 15:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァナ思い出話★6 砂丘での出来事

サポジョブ取りでセルビナに滞在していた頃のことを書いてみようと思います
今のようにアウトポストテレポは無かったので、
サンドに帰ることもなくずーっとセルビナに滞在していたと思います たぶんw


ある日のことです
ログインしてセルビナでぼーっとしているとフレンドさんからお誘いがありました
「アライランスを組んでおばけと戦うから参加してみませんか?」


おばけと言うのはボギーさんです(゚Д゚)ノ

砂丘の海岸のカニでれべらーげしてたらいつの間にか夜になっててボギーさんに絡まれた!
死んじゃった!!って経験した人多いのではないでしょうか(;´Д`)

20150426a.jpg

このボギーをですね・・・
レベル15~18くらいまでのサポ無しの脳筋共だけで倒そうということらしい
あ、ちなみにボギーさんのレベルは28~30ですw

もしかしたら白さん赤さんが数人いたかもしれませんが、元々後衛さんの数が少なかった頃
いたとしても焼け石に水だったかと思います(;´Д`)
黒さんはいませんでした(これは断言できるw)


全員セルビナにHPを設定して夜の砂丘西海岸に向かいました
1匹のボギーを見つけて全員で殴りかかってみた!
2時間アビ全開ですヽ(*`Д´)ノ

さて、フルアラ近い人数の脳筋が1匹の敵に殴りかかったらどうなるでしょうか
攻撃はたぶんスカスカだったとは思うんですが、これだけの人数で殴りかかると
敵のWSが連発されたと思います


バタバタと死んでいくメンバーたち
でもすぐにセルビナに戻ってまた走って西海岸へ走る!三 (lll´Д`)
いつもタゲ取れないモンクなわたしも何度か死にました
そんなゾンビマラソンを繰り返していたんですが
結局倒せないまま終わりました
これは無理だーっ!てことになって諦めました
ボギーさんのHPは半分も削れなかったと記憶しています


終了後の反省会?のようなおしゃべりで

「マウラでサポジョブクエ受けた人たちはボギーが落とすアイテムが必要らしいよ」
「えぇ!じゃあまだサレコウベのほうがまし?」
「倒せるだけましかー」
「セルビナで受けてよかったなー」





しかし・・・




「ボギーって黒魔道士が何人かいれば倒せるらしい」
「グールよりは取り合い激しくないみたいだし」
「昼間にゴブ倒さなくても夜になれば沸くらしい」






「じゃあマウラでクエ受ければよかったな・・・」




しーん・・・・・

重たい空気のまま解散となったのでしたヽ(;▽;)ノ




他にこの頃の覚えていることを書いてみます


●大金持ちのフレがいた!

シャグナーでの虎狩りでフレになったヒュム♂のCさん
βからやっていたとのことでいろいろ詳しかったですね

この人は3国に倉庫キャラを作っていて
各国で買った装備品をバザーで売っていました
今でこそ倉庫キャラを作るのは当たり前みたいになっていますが
その当時倉庫キャラがある人は少なかったと思います

セルビナに滞在中もちょくちょくバスに帰って装備品を仕入れてきていました
それをボッタくり価格で売っていましたw
サポジョブ取りとかレベル上げよりも行商のほうがメインだったのかもしれないw
まだ競売も無かったし、自国とセルビナしか知らないような人ばかりだったので
高くてもよく売れていたらしいです

いくら持っているのー?って聞いたら本当にびっくりしちゃうような所持金でした
金額は忘れちゃったけどw
ただ、大金持ちなのに首装備はこだわりがあるらしく犬の首輪でしたw


その後Cさんはバザーで稼いだ大金で木工職人になってさらに稼いでいました
そしておでん鯖の先行狩人になりました
引退してだいぶ経つけどお元気でしょうか(*´ω`*)



●敵が固まってしまう不具合があった

敵に絡まれてエリアチェンジを利用して逃げる三 (lll´Д`)
誰でも何度も経験あると思います
今だと敵は消えてしまいますよね
でも初期の頃はエリチェン付近で敵が固まったまま動かなくなってしまったんです

セルビナ入口にはいつもたくさんの敵が列をなして固まってました
まさにトレイン!
他にはユグホトの岩屋なんかもw
当時のSSが残ってなくて残念ですw

この敵、試しに1匹殴ってみたとすると・・・
一斉に全部起きますヽ(´Д`;)ノ
でもこの固まった敵をエリチェンして逃げつつコツコツ倒している人をよく見かけましたw



●不意打ちが発動しない方角があった

ソロが弱くて辛いシーフだったけど不意打ちを覚えるLv15からはアタッカーとして重宝されてました
みんな貧乏だったのでギルスティールありがたかったですw
しかしなぜか北西方向を向いて不意打ちをすると失敗するという不具合がありました
シーフさんもタゲとってる前衛さんも方角を気にして
「ちょっとその方向だめだから向き変えてください」なんてやり取りありました




今思い出せたのはこれくらいです
わたしはサレコウベを取れる気配がまったくないまま
ジリジリとレベルが上がっていくのでしたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


次回は初めてジュノに行った時のことを書いてみる予定です

| FF11 思い出話 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァナ思い出話★5 サレコウベ取り

2002年5月下旬
サンドを離れてバルクルム砂丘にやってきました
はっきりとは覚えていませんがレベルは16前後だったと思います
バルクルム砂丘の印象はとにかく眩しい!でした

20150420a.jpg

敵を避けながら道を辿ってセルビナへ行きました
この頃のセルビナはそれはもう賑わっていましたよ
バスとサンド両方の国から来た人たちでいっぱいでした!

とりあえずセルビナの街を散策してNPCに話しかけまくっていたら
いつの間にかサポジョブクエを受けていました
(今はLv18以上でクエを受けられますが当時はLv1から受けられました)


セルビナで参加希望の玉を出すとわりとすぐPTに入れたと思います
誘われないなーって思った記憶が無いのでw
白さん赤さんの数がとにかく少なかったから
とりあえず戦士でもモンクでも6人集めちゃおうって感じだったw


最初はうさぎ、トンボ、リーチなんかを倒していました
サンド周辺で狩りをしていた時と同じように1匹倒してはヒーリングでHP回復
挑発まわしてる戦士さんたちはたまに死んじゃったりするんですが、
みんなアウトポストorセルビナにHPを設定していたので死んだらすぐに戻って
また戦闘に参加していました


ヒーリング中はここでもまたまた情報交換です


その頃わたしは戦闘でまったくタゲを取れないことに悩んでました
敵がリンクしたりちょっと強い敵を釣ったりした時に死んじゃうのはいつも戦士さん
サポは無いし殴りだけでは戦士の挑発からタゲを取ることが出来なかったんです
他のモンクさんとどうしたらタゲ取れるかなーなんて話しましたね
そんな時に「戦闘中にヒーリングするとタゲくるよ」という情報を得ましたw

早速やってみましたよ
殴り始めて敵のHPを半分くらい減らしたかなってところで
戦闘解除→ヒーリング
すると・・・!本当にタゲきました
敵に殴られましたヽ(*´∀`)ノヤッターヤッター!


でも2~3回やってみたところで・・・
殴るのやめてヒーリングしてまでタゲ取るよりそのまま殴ったほうがいいよなーとw
その後、サポジョブ取得した後はサポ白でプロテアをしてタゲを取るという
プロテア挑発なんかもやりました
ソロでの狩りも多かったのでサポ戦士よりもまずサポ白だったんですよね・・・・w



バルクルム砂丘での一番の思い出はやはりサレコウベ取りですね
夜間20:00~4:00までの間にしか沸かない骨がたまに落とすアイテム
これが取れない人が本当に多かったです

20150420d.jpg


骨狩りはJ-6の林でよくやってました

20150420b.jpg


この林には5~6PTいました もっといたかも?人がうじゃうじゃしていました
ゴブリンを狩らないと骨は沸かない説があったので昼間はせっせとゴブ狩りしました
昼間は休憩していて夜になって骨を狩ろうと動き出すPTがいたりすると、
sayで「ゴブやらないPTは骨もやらないで」とか文句が飛び交うときも・・・
とてもギスギスとした雰囲気
取り合いに負けて1匹も骨をやれない夜もありました(;´Д`)



ある週末の夜、バス出身の方々とPTを組みました
βからやってたとのことでいろいろ詳しい3人組さん
余りにも釣り負けて骨が狩れず落ち込んでいた時

3人組さんがこんな会話を・・・

「そういえばGhoulってグスゲンにもいたよね?」
「グスゲンのもサレコウベ落とすかも」
「行ってみようか」



グスゲンってどこなのかさっぱりわからないけどついていくことにしました!
向かう途中知り合いに声をかけたりして人数が増えていき
10人くらいでグスゲンに乗り込みました!


わたしはコンシュに行ったのも始めてだったので
グスゲンに到着した時は不安いっぱい
(こんな遠くまで来ちゃってわたし大丈夫かな、もう2度とサンドに帰れないかも・・・)
なんて考えてましたw 笑っちゃいますw


201504020e.jpg

グスゲンには骨がいっぱいいました
ライバルはいない!骨狩り放題ヽ(*´∀`)ノ
しかしすぐリンクしてしまう 骨以外にも犬がいる・・・強い!
(みんな生体感知なんて知らなかったので遠くから敵がこっちにすっ飛んでくる理由がわからなかった)
なんか時々怖いサイレンが聞こえる・・・
おばけ出そうーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


ビビリつつなんとか敵を倒すこと1時間くらい
サレコウベが1つも出ないまま全滅して終わりました


今日これを書くにあたって少し調べて知ったんですけど
グスゲンの骨がサレコウベを落とすようになったのは2002年6月20日のバージョンアップから
つまりこの時はまだサレコウベ落とさなかった!!
13年経って知る真実Σ(゚д゚lll)


でもやっぱりこのグスゲンで骨狩り楽しかったですね
いい思い出だからよく覚えているんですね(*´ω`*)



次回はまたバルクルム砂丘でのことを書こうと思います

| FF11 思い出話 | 10:54 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。